野底岳 マ―ペー

野底岳 マ―ペー 

石垣市内から車で40分ほど北へ走ると、いくつか山が見られますが山頂付近に円柱状の垂直の壁があります。

 

西の方から人面のようにみえます。

 

これが標高282Mの野底岳(ノソコダケ、ぬすくだぎ)です。

 




野底岳のある野底村は黒島と新城島からの移住者によって新設された村だったそうです。

その移住者の中にマ―ペーという娘がおり黒島に残された恋人を思う悲しい伝説がこの野底岳には残されています。


急斜面なところも多く赤土で滑りやすくなっています。一歩一歩確かめながら獣道を進んでいきます。

 頂上につくと360度のパノラマ絶景(*^_^*)

 雲がすぐそこにあります。

まるで空を飛んでいるかのようです。


野底岳 マ―ペー

 写真は9月頃ですがこの日は雲の流れが速く半分晴れていて半分は雲に覆われていました。

 

雨が降っているところが一目瞭然です。


石垣島は海のイメージが強いのですが、山も多く頂上からみる石垣島はまた一味違う顔をみせてくれます。

 

野底岳の山登りは短いコースだと片道20分程で頂上にいけます。

 

野底マ―ペー登山道は急斜面のところも多く、赤土で滑りやすいところもありますのでツアーをお勧めします。