吹通川

吹通川

 石垣島市街地からおよそ30分北へ進むと海と川の境目に橋があります。これを吹通橋といいこの川を吹通川といいます。


この吹通川は野底岳を源流とする全長2.2Kmの河川で淡水と海水が混じる汽水域となっておりマングローブが広がっています。

 

マングローブとは潮の満ち引きに影響のある潮間帯に分布している植物の総称だそうです。

 

 川の流れによって形成された砂州や周辺の断崖地帯には亜熱帯性植物が数多く生息しています。
 野鳥や鳥類、カニ、えびなどさなざまな生き物も生息しています。


 ツアーでは実際見ながら、触れながら、もっとわかりやすくお話します(*^_^*)

 自然探索学習としても楽しめますよ(@^^)

 

 

橋からみる吹通川も絶景で私は大好きなのですが、SUPでさらに奥へと進むとマングローブに囲まれた神秘的な空間になりその空間がとても大好きです。


 奥の方は流れが穏やかなためSUPの上に寝そべってても進みます。あぐらをかいてもよし体操座りでもよしです。


一面のマングローブで自然を感じているとどこからか「パキパキ」という音が聞こえてきます。


これはマングローブが呼吸をしている音なのです。


神秘的な空間は心を穏やかにさせ癒されますね。

吹通川 マングローブ
石垣島マングローブ

SUPを楽しむのもよし!マングローブについて楽しく勉強するのもよし!マングローブに癒されるのもよし!!
私のおすすめスポットです(^^)

ツアーに興味があるかたはこちらをクリック